徒然日記

4月18日 その1364『逢坂誠二の徒然日記』



新しい週の始まりです。

都内は、多少雲が多めの静かな朝を迎えました。

大震災以降、都内の朝が静かになったような感じがします。
気のせいかもしれません。

近所のコンビニが、24時間営業に復帰しました。
しかし、商品棚の一部はガラガラで相変わらず品薄状態のものがあります。
震災後ひと月以上経過しても、都内であっても物流は回復していません。
日本の物流の脆弱さを、強く感じます。

====

昨日は、統一自治体選挙後半戦の告示日でした。
朝から函館で時間の許す範囲で、各候補者の車に乗りました。

厳しい風が吹く中ですが、多くの皆さんから激励の声援を頂き、
感謝、感謝の一日でした。

====

今週は、衆院総務委員会で、
懸案となっていた幾つかの法案審議が動き出す見込みです。
また震災関連の地方税法改正法案も正式に世に出るものと思います。
補正予算もさらに具体化するものと思います。

色々な声はありますが、
とにかくやれることを
迅速かつ着実に進めなければなりません。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・4・18 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です