徒然日記

11月1日 その2262『逢坂誠二の徒然日記』

11月に突入した。



今年もあと二月となった。



====



ドイツから帰国して6日目の朝を迎えた。



やっと時差ボケが解消された感じで、

今朝は、夜中の1時とか2時には目覚めなかった。



以前は、時差ボケの解消に

こんなに時間はかからなかった感じがする。



強行日程で疲労していたのかもしれない。







1)右寄りではない

昨日、ニューヨークタイムズの29日付社説で、

特定秘密保護法案を批判していることを紹介した。



これについて多くの方から、連絡を頂いた。



実際にその本分を読んで、皆さんが異口同音に、

やはりそうだとの思いを強くしたようだ。



あの法律は、絶対に成立させてはならない。



====



さらに 経済面などでの不平等条約となるTPPも、

国民に情報が知らされずにどんどん進んでいるようだ。



既に軍事面などでの不平等条約となる日米地位協定があり、

それにTPPが加われば、

日本の主権が大きく損なわれることになる。



安倍総理は、右寄りの政治家と言われる。



しかし、ここまで主権の毀損を進めるなら、

安倍総理の実態は、それと全く逆と言えるだろう。







今日は、

事務的に処理しなければならない案件が多い。



頭をスッキリさせて、

机上仕事に専念せねばならない。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・11・1 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です