徒然日記

12月20日 その2311『逢坂誠二の徒然日記』





函館の朝の気温は4度。

暖かめの朝を迎えた。

昨日は、松前方面を歩いたが、
訪問したいところが多い割には、
時間の都合で少ししかお邪魔できず、
申し訳なく思っている。

1)忘却
絶対に忘れてはならない。

特定秘密保護法、原発の推進、
防衛・安全保障などの暴走など、
このひと月で、国民の意思と乖離した政策が、
国民との十分な意思疎通もないままに進められている。

このことに対して、多くの方が違和感を持っているが、
この理不尽さを、絶対に忘れてはならない。

時間の経過とともに、国民は忘れる…、
今の政権はタカをくくっている節がある。

その罠にはまってはならない。

今日も、しっかりと前進します。

=============

        2013・12・20
=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です