徒然日記

1月22日 その2344『逢坂誠二の徒然日記』





朝4時30分、札幌、
除雪車の音で目が覚める。

昨夜、逢坂誠二の話を聴く会・札幌が開催された。

湿った雪が時折、激しく降る悪条件の中だったが、
大勢の皆さんに参加頂いた。

昨日のテーマは、
昨年の脱原子力に関するドイツ視察の報告だ。

単純な二項対立ではなく、
地域からエネルギー問題を考え、
身近なところからエネルギシフトが実現できれば…、
などと思うのだが、皆さんにその思いが伝わっただろうか。

書きたいことは多いが、帰函のため、
早朝から移動開始だ。

今日も、しっかりと前進します。

=============
         2014・1・22
=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 昨夜はごくろうさまでした。体調不良で行かれなくて本当に残念でした。次回あればぜひ参加したいです。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。