徒然日記

7月14日 その2517『逢坂誠二の徒然日記』





函館は、今日も雲の多い朝だ。

昼ぐらいには晴れ間が広がり、
夏日の予報だ。

最近は、スキッリ晴れることがなく、
今いちの天候が続いている。

1)滋賀県知事選挙
滋賀県知事選挙で、自民党候補との接戦を制し、
三日月大造さんが当選した。

三日月さんは、
冷静で洞察力あるうえ、パワフルな方だ。

嘉田知事の卒原発路線を引き継ぐとのこと。

是非、渾身の力で頑張ってい頂きたい。

====

ところで、
地元の長万部、江差町長選挙では、
それぞれ新人が当選した。

江差では、
29歳という全国最年少の町長が誕生している。

滋賀県知事も新しい町長さんも、
何かと苦労が多いことと思うが、
地域のために大きな力を注いで欲しい。

2)オープン・ミーティング
昨日午後のオープン・ミーティングには、
お盆にも関わらず大勢の皆さんに参加頂いた。

参加された皆さんに、心から感謝している。

====

今日は衆院で、明日は参院で、
集団的自衛権に関する質疑が行われる。

参加者の皆さんには、
その質疑の参考になるような話をさせて頂いた。

平日なので、終日、
この質疑を見ることのできる方は少ないと思う。

その上、決める前の質疑ではなく、
閣議で決めてからの質疑であり、
それもたった二日間だけだ。

あまりにも議論が少なすぎる。

議論の少なさばかりではなく、
立憲主義にも反する。

数少ない質疑は何とも残念だが、
多くの国民の皆さんに気づきを与える内容であって欲しいものだ。

3)選挙予測
昨日の滋賀県知事選挙に関し、
NHKは20時50分現在の情報として、
出口調査結果を流している。

=====

調査地点と人数:

投票日の13日、滋賀県内32か所の投票所
投票を済ませた有権者3900人余りを対象に出口調査
77%に当たる、およそ3000人から回答を得る
(12日までに有権者のおよそ9%にあたる
 10万人余りが期日前投票を済ませているが、
 これらの有権者は調査の対象外)

投票した人の支持政党:
最も高かったのは自民党で41%、
次いで民主党が14%。
支持政党を持たない、
いわゆる無党派層は32%。

投票動向:
三日月氏は、
民主党支持層のおよそ90%を固めたほか
無党派層からは60%余りの支持を得ている。

小鑓氏は自民党支持層のおよそ80%を固め、
公明党支持層の80%余りの支持を得たほか、
無党派層の20%台後半の支持を得ている。

====

今回に限らず開票前には
こんな情報が流されるのが通例のようだ。

しかしこの情報から何かを読み取れそうだが、
具体的な結果については何も読み取れない。

出口調査によって、
もっと詳しい具体的な結果があるのは当然だが、
開票前だから、
結果が推測できる情報をあえて出さないということなのか。

どうにも良く分からない、情報提供だ。

週末も政治塾、オープン・ミーティング、
大間反対集会など日程がギッシリだった。

週明けの今日も地元回りに専念する。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・7・14
============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です