徒然日記

9月27日 その2592『逢坂誠二の徒然日記』(4287)




函館の朝、空には雲が多い。

昨日は、いつもより1時間早く、活動を開始した。

連日、あっちこっちを歩き回っているが、
さすがに今日は、
いつもの朝4時には目が覚めなかった。

疲労感が漂うが、冷たい水で顔を洗って、
気持ちを奮い立たせている。

1)逸ノ城
大相撲秋場所が凄いことになっている。

私は横綱北の湖が、引退した1985年頃まで、
相撲に大きな関心があったが、
それ以降なぜかあまり熱い気持ちを持つことはできなかった。

ところが今場所、
新入幕で東前頭10枚目の逸ノ城が、
とんでもない活躍をしている。

昨日は、横綱鶴竜を破った。

初土俵から5場所目の金星は、
年6場所制となった1958年以降の最速だ。

新入幕力士が横綱に勝つのは、41年ぶり3人目。

新入幕で2横綱と対戦するのは、71年ぶり2例目。

====

逸ノ城は12勝1敗となり、
横綱白鵬と優勝をかけて、
今日14日目、直接対決する。

久々に心躍る、注目の取り組みだ。

多くの人が注目するに違いない。

2)マッサン
NHK連続テレビ小説の新シリーズ「マッサン」が、
来週月曜29日からスタートする。

ドラマのモデルは、
ニッカウヰスキーの創業者である、
竹鶴政孝夫妻だ。

ニッカ工場所在地の余市町でも
たくさんのロケが行われているという。

連続テレビ小説も大相撲と同じように
1975年の「水色の時」を最後にして、
急速に関心が薄れた。

高校入学で汽車通学になったせいかもしれないし、
そもそも内容が面白くなかったからかもしれない。

====

主題歌は中島みゆき「麦の唄」だが、
朝から彼女の歌声を聞くのは重たいという方も多いだろう。

YouTubeで聞いたら、
なんとなく校歌のような雰囲気のある良い曲だ。

====

個人的興味も含め色々な話題のある「マッサン」に対して、
嫌が応にも関心が高まる。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・9・27
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です