徒然日記

9月29日 その2594『逢坂誠二の徒然日記』(4289)




函館は曇の多い朝だ。

日中の予報は晴れ。

今後、雲が引いていくのだろうか。

朝の気温は12度、
日中は22度程度になる見込みだ。

1)御嶽山
一昨日、噴火した御嶽山での
人的被害が広がっている。

噴火は予知できないことを実感する。

予知を前提にした、
川内原発の稼働を見直す必要があるだろう。

2)臨時国会
秋の臨時国会が、今日、召集される。

今回の臨時国会では、
改めて安倍総理の目指す
集団的自衛権行使などについて、
徹底した議論をしなければならない。

なぜ憲法改正をせずに、これが実現できるのか。

ここが最も大きな焦点だ。

さらに安倍政権の経済政策の検証、
国民生活への影響なども議論する必要がある。

アベノミクスによって、
金利が上がる局面に入ると日本経済、財政は、
制御不能状態に陥る可能性がある。

それと同時に、
来年の消費増税をどうすべきか、
これも大きな課題だ。

目くらましに誤魔化されることなく、
大きな問題をキチンと議論しなければならない。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・9・29
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 10月2日日弁連主催のシンポジウム 於:函館市民会館にぜひご参加ください。

     http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/141002_jinken1_2.pdf

     翌朝は、函館駅近くに宿泊予定のため、朝の街宣が聴けるかと楽しみにしています。

  2. 逢坂さんは、知事選はお考えになられないのですか?
    国政も大切ですが、地元北海道を何とかして欲しいと切に願っております。
    札幌からですが、いつも応援しています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です