徒然日記

10月28日 その1555『逢坂誠二の徒然日記』



昨日の都内は、
秋晴れのスッキリした一日でした。

そして今朝も、空に雲がなく、
ヒンヤリとした秋らしい朝を迎えました。

夜明け前の東の空、
ビルの谷間が漆黒から群青色に徐々に変わります。

その変化をいつまでも眺めていたい気分です。

1)総務委員会
昨日は、衆参ともに、
総務委員会が開かれ、
総務大臣の所信的発言に対する
質疑が行われました。

国家公務員の給与を臨時的に
引き下げる法案に対する質疑も多く出されています。

また地域主権改革について、
対応が遅れるのではないか
との懸念の声も出されました。

今日は、衆院本会議で、
総理の所信表明演説が行われます。

2)異常な契約
ジェーン・ケルシー編著
『異常な契約 TPPの仮面を剥ぐ』(農文協)を手にしつつ、
やはりTPPはおかしいと感じます。

エマニュエル・トッドの
『自由貿易は、民主主義を滅ぼす』ではありませんが、
自由貿易が善であるのと認識は崩れていると感じます。

今日も複数の方から、
TPP反対の要請を受けます。

今日は朝から、
地域主権調査会が開催されます。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・10・28 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です