徒然日記

7月15日 その2933 『逢坂誠二の徒然日記』(4577)



寝苦しい夜だった。

都内は昨夜も熱帯夜だったのだと思う。

今日も気温が高い。

予想最高気温は34度程度とのことだ。

1)強行採決
今日にも衆院特別委員会で
安保法制が強行採決される方向となった。

これは法律による憲法への下剋上であり、
日本の平和主義、民主主義を崩壊させる暴挙だ。

国民の皆さんの多くも、
この法案に反対の声を上げている。

昨夜、この法案に反対する集会が、
2万人もの方が参加し、
日比谷野外音楽堂行われた。

私も集会に駆けつけ、登壇させて頂いた。

野音には、3千人程度しか入場できず、
野音周辺は会場に入れない多くの方の
反対の声で埋め尽くされた。

参加者の皆さんは、集会終了後、
国会までデモ行進を行った。

19時にスタートしたデモは
21時になっても人並みが途切れることはなかった。

東京だけではなく全国各地でも
安保法案に反対する集会が開かれている。

これほどまでに多くの方が反対しているのに
その声に耳を傾けない安倍総理をはじめとする政府与党の皆さんは、
国民の代表として国会にいる意味がない。

2)おいて
最近、官僚などの話し方が変化している印象を受ける。

〜おいてですね。

〜の中においてですね。

〜そう思うわけですあります。

〜いわゆるですね、

〜というのは当然のことだと

以前にはなかった上記のような言葉を随分と多く聞く感じがする。

これは安倍総理が答弁の雰囲気に似ている。

繰り返し壊れたレコーダーのように
同じ答弁を繰り返す安倍総理の言葉を聞いているうちに
官僚の皆さんは洗脳されたのだろうか。

これは恐ろしいことだ。

3)禁足
今日は、強行採決に備えて「禁足」がかかっている。

国会における禁足とは、
いざというときに即、国会に駆けつけられるよう
国会周辺から離れないことを意味する。

多くの議員は議員会館で待機することになる。

今日は何か起こるのか
予断を許さない一日となる見込みだ。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・7・15
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 御苦労様です。
    やっぱり、やりましたね。これで、あの方の政治生命は、終了です。お腹が、急に痛くなってどこかへでしょう。

    あの方の言った事が、成功したものは、一つも無い。

    1.アベノミクスで景気浮揚(株だけは上がったが後は、駄目)
    2.北朝鮮拉致被害者の救済及び帰国(北朝鮮は、砲口を向けるでしょう)
    3.オリンピックの最高の状態での開催(競技場が、出来るかどうか)
    4.福島原発事故の解決
    5.北方領土問題の解決(ロシアは、砲口を向けるでしょう)
    6.尖閣諸島問題の解決(中国は、日本に砲口を向けるでしょう)
    7.沖縄問題の解決

    こんな問題を全て、置き土産で政権を離れて行くのです。逢坂さん、しっかりやって下さい。これからです。
    絶対に選挙は、やってきます。民主党は、どうしたのですか?
    今の状態で選挙は、出来ますか。党内で良く検討(健闘)してください。よろしくお願いいたします。

  2. 安倍さんの口癖、
    しっかりと、ていねいに
    やったためしがありましたっけ。
    そんな人たちに、民主よりましと大量の議席を与えた国民。
    つけがまわってくるのでしょう。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です