徒然日記

7月16日 その2934 『逢坂誠二の徒然日記』(4578)



都内は、激しい雨が降っている。

1)強行採決
昨日、衆院の特別委員会で、
民主党などの反対を押し切って、
安保法案の審議を打ち切り、強行採決が行われた。

総理の答弁は二転三転、
審議のための資料も出されない、
こんな中での強行採決で、全く信じられない。

====

以前から指摘しているとおり、
この法案は、憲法に反している。

そんな法案を政府が国会に提出し採決するのは、
立憲主義に反する行為だ。

今回の法案によって、
一定の条件のもとで自衛隊は、
地球上の多くの場所に出向き、
各国軍と共同して活動ができるようになる。

しかも日本を攻撃していない国に対しても
一定の武力行使が可能となる。

日本の自衛隊は専ら日本を守る役割に徹する、
専守防衛を旨としている。

だから日本の自衛隊は軍隊とは違う位置づけだった。

今回の法改正によって
自衛隊活動範囲の飛躍的に拡大する。

これは自衛隊の軍隊化ともいえるものだ。

====

今回の法案は立憲主義に反し、
民主主義を壊すおそれがある。

さらに戦後の平和主義を大きく後退させるものだ。

法案の成立を阻止するため、
もっと多くの皆さんと連帯しなければならない。

2)NHK
NHKが昨日の衆院特別委員会の中継をしていない。

国民の関心が極めて高い委員会の中継しなかったことに対し、
ネット上などで数多くの批判が展開されている。

そして衆院のインタネットテレビの生中継には、
たくさんのアクセスがあり、
回線がパンクしたとの情報もある。

NHKは何を意図しているのか、
公共放送として国民の期待に応えているのか、
大いに疑問の残る対応だ。

今日は、強行的に
衆院本会議が開催されるようだ。

今日も混乱の一日となる。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・7・16
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは。

    小生の高校時代の同期に自民党の参議員議員がいますが、
    彼は第二次安倍内閣が出来たとき、昂揚した雰囲気で
    「軍隊を作るぞう」と声に出していました。

    決してアメリカの要求に応じて軍隊化するのではなく、アメリカ
    の意向を匂わせながら、自衛隊を軍隊にしたい願望を実現し
    ようとするものと考えるべきです。

    野党はよほどの覚悟で安倍内閣を潰しに掛からねばなりません。

    うらべ

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です